NEWビデオキャプチャーAVerMedia『GC550』

今日は、ゲーム実況配信に使用している機材のビデオキャプチャーを紹介します( `ー´)

以前まで使用していたビデオキャプチャー

AVerMedia『C875』

C875

C875のいいところは、2つの録画モードが搭載されておりパソコンに接続して録画するモードとパソコンなしで録画ができるモードがあるので、私の場合パソコンにPS4が接続してあって、リビングのテレビにWiiUが接続してあるのでPCゲーム・PS4の場合はパソコンに接続して録画、WiiUのゲームを撮る時は、リビングにビデオキャプチャーを持っていってパソコンなしで録画みたいな使い分けができたのでゲーム機を移動させずに録画できたのはとても便利でした(*’ω’*)

しかし、このC875は最高録画解像度が1080p/30fpsなのです!!!!

私は60fpsで録画したいのです!!!!!

そこで先日ビデオキャプチャーを買い換えました( `ー´)ノ笑

AVerMedia「Live Gamer EXTREME GC550

「Live Gamer EXTREME GC550」

Live Gamer EXTREME GC550 以前使っていたC875も新しく購入したGC550も付属のキャプチャー録画・配信ソフト「RECentral」がついているので録画ソフトや配信ソフトを用意する必要はありません☆

GC550は、ソフトも新しくなりRECentral 2というパワーアップ版が使えます!

GC550付属品

付属品

USB3.0ケーブル、3.5mmオーディオケーブル、HDMIケーブル、コンポーネント変換ケーブル、専用PS3接続ケーブル、クイックガイド、ロックネジ、カバー、XSplitプレミアムギフトカード(3ヶ月)

USBが3.0になったのでプレビュー画面もほぼ遅延しなくりました!
ソフトもピクチャー・イン・ピクチャー機能が追加されたり、ゲーム画面と一緒に画像・Webカメラの映像・別の動画などを重ねて、そのまま録画や配信する事もできるようになりました!

ストリーミング機能もついているのでTwitchやニコニコなど、普段自分が使っているアカウント設定をすると、ストリーミング開始ボタンを押せばすぐに配信を始める事ができます!

まだ私はLive配信したことないですが、、、笑

近々Live配信も挑戦したいですね(‘ω’)ノ

そして最高録画解像度1080p/60fps…ヌメヌメになりました☆

比較動画

●AVT-C875で録画した最高録画解像度が1080p/30fpsの動画

●Live Gamer EXTREME GC550で録画した最高録画解像度1080p/60fpsの動画

それと、Live Gamer EXTREME GC550は、製品筐体のカバー画像を自由に着せ替えすることができるんです!付属のカバー画像作成ソフトウェア「Convert Creator」を使って簡単に好きなカバー画像をプリントして、カバー画像の差し替えをすることができます!

私も早速やってみた!笑

こちらはデフォルトのカバー

GC550カバー

Overwatchのロゴでカバー画像をプリントして差し替えたもの

Overwatchカバー画像

かっこよくなった!!!!!

こんな感じで好きな画像でカバー写真を差し替えることが可能です!( `ー´)ノ

最後に…

私なりの気になる点としては、WindowsのPCでしか対応していないことです、、、

WiiUのゲームをキャプチャーする際はMacBookを使って録画…なんて考えていましたがドライバーとソフトがWindows対応のものしか出ていないのです、、、以前使っていたC875はMac専用のソフトがあったんですけどね、、、(‘ω’)

それ以外は、文句なしのゲームキャプチャーです!!!

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA